アニメ『弱虫ペダル』無料動画!1話から最終回をフル視聴できる配信サービスは?

アニメ『弱虫ペダル』無料動画まとめ!1話から最終回を見逃しフル視聴できるサイトは?
提供元:U-NEXT

「弱ペダ」について、物語のあらすじや登場人物を解説します。
高校生たちの白熱の自転車レースで話題となり、アニメは4期まで作成されました。
また、テレビシリーズ、映画が観られる動画配信サービスも合わせてご紹介します!

※紹介している作品は、2020年11月時点の情報です。現在は終了している場合もありますので、詳細は各サービスにてご確認ください。

※無料期間中いつでも解約できます

放送開始日第1期:2013年10月~2014年6月
第2期:2014年10月~2015年3月
第3期:2017年1月~6月
第4期:2018年1月~6月
制作会社トムス・エンタテインメント
テレビ局テレビ東京系列
キャスト山下大輝
鳥海浩輔
福島潤
岸尾だいすけ
松岡禎丞
宮田幸季
下野紘
羽多野渉
中村悠一
市来光弘
諏訪彩花
諏訪部順一
潘めぐみ
安元洋貴
森久保祥太郎
伊藤健太郎
ほか
話数第1:全38話
第2期:全24話
第3期:全25話
第4期:全25話
シリーズ・関連作品弱虫ペダル(劇場アニメ)
弱虫ペダル(テレビドラマ)
弱虫ペダル(実写映画)
公式サイト弱虫ペダル公式サイト
公式Twitter弱虫ペダル公式Twitter
映画『弱虫ペダル(実写版)』無料動画!フル視聴できる方法を調査!おすすめ動画配信サービスは?

映画『弱虫ペダル(実写版)』無料動画!見放題でフル視聴できる方法は?おすすめ動画配信サービス

弱虫ペダルの予告、公式動画

弱虫ペダルあらすじ

千葉県の総北高校のオタク男子高生・小野田坂道(おのださかみち)。
体育が苦手な坂道だが、なぜか入学早々同級生の今泉俊輔(いまいずみしゅんすけ)に自転車レースを挑まれる。

じつは坂道は千葉県の実家から東京・秋葉原まで片道約45kmの道をママチャリで通い続けていた。
そのため急な坂道を難なく駆け上がり、坂を上るのが得意な自転車選手・クライマーの素質を身につけていたのだ。
ロードレースの素質を見抜いた今泉は思わず、坂道に勝負を挑み、2人はレースをすることに。

そして、この対決をきっかけに坂道は自転車の楽しさに目覚め「総北高校自転車競技部」に入部した。

坂道は同級生の鳴子章吉(なるこしょうきち)や、尊敬する2年生・3年生の先輩たちとともに、ロードレースで日本一を目指す!

1期のあらすじ

千葉県総北高校に入学した小野田坂道。
坂道は大好きなアニメグッズを買うため毎週、千葉県から秋葉原までママチャリで通っていた。
その距離往復90㎞、しかし「アキバにタダで行けるから。」とその情熱は並々ならなかった。
高校生になったらアニ研に入って友達を作ろうと期待していたが、なんとアニ研は廃部。

落胆する坂道の前にロードレーサーの今泉俊輔が現れる。

2期「弱虫ペダル GRANDE ROAD」のあらすじ

インターハイ2日目を迎えた総北自転車競技部。
試合は、箱根学園と京都伏見の3校の先頭争いに。

必死のインターハイ。
勝負の行方は…!

3期「弱虫ペダル NEW GENERATION」のあらすじ

総北高校自転車競技部は、インターハイで強豪たちを破り優勝を果たした。

引退を目前に控えた3年に代わり、坂道、今泉、鳴子たちを中心に新チームが発足。
次のインターハイに向けて調整を始めた。

しかし、ライバルの箱根学園や京都伏見高校も新チームを結成。
新たなる戦いの火ぶたが切って落とされた!

4期「弱虫ペダル GLORY LINE」のあらすじ

卒業した3年生を見送り、新チームとなった総北自転車競技部は無事にインターハイに出場を決めた。

新チームでもやることは同じ。
それは、インターハイで優勝すること!

ライバル校を蹴散らし、総北自転車競技部は連続優勝を目指す!

シリーズを観るおすすめの順番

弱ペダをどれから観ていいかわからない方は、まずはテレビシリーズを視聴しましょう。

  1. 弱虫ペダル(第1期:2013年10月~2014年6月)
  2. 弱虫ペダル GRANDE ROAD(第2期:2014年10月~2015年3月)
  3. 弱虫ペダル NEW GENERATION(第3期:2017年1月~6月)
  4. 弱虫ペダル GLORY LINE(第4期:2018年1月~6月)

テレビシリーズを観れば作品の流れは完璧です。
合わせて「劇場版 」とスピンオフ「SPARE BIKE」を観れば物語がより楽しめます。

また劇場版(OVA)には「 Re:RIDE、Re:ROAD、Re:GENERATION」の3本があります。
「Re:」が付くシリーズはテレビシリーズの総集編なので、余裕があればおさらいがてら観ておくとよいでしょう。

おすすめポイント!

原作漫画は週刊少年チャンピオンで連載中、現在67巻。ドラマ化・映画化もされ、大人気な弱虫ペダルの原点・アニメ版を視聴しよう!

一番の見どころは、男たちのアツいレースシーン!それぞれの得意分野や、独自の走法にも注目!

原作ではなかなか味わえない、自転車の走行音や選手の息遣いがリアル!

人気キャラクターの声を演じたのは、山下大輝をはじめ人気声優ばかり!キャラクターだけではなく声にもメロメロになるかも?

弱虫ペダルのアニメ全話(1話~最終回)を動画配信サービスで視聴しよう

サービス名月額料金(税抜)無料期間詳細
U-NEXT1,990円+毎月1200P配布31日間
TSUTAYA TV1,026円 (動画見放題プラン)30日間
dアニメストア40031日間
クランクインビデオ90014日間
music.jp1,92230日間
TELASA(旧ビデオパス)56215日間

弱虫ペダルを観ることができるのはU-NEXT

弱虫ペダルはU-NEXTで観ることができます。
U-NEXTついて概要をご説明します!

U-NEXTなら無料お試し期間中に600ポイント、毎月1,200ポイントもらえる

例えばU-NEXTの場合、配信が始まったばかりのハリウッド映画は大体約500円~、ドラマは1話約300円~、アニメは1話約200円~なので入会したらすぐにポイントを使って最新作が楽しめます!
しかも!ポイントは動画以外にも使えるのでU-NEXTがおこなっている電子書籍サービスにも使えます。
値段は作品によって異なりますが、ジャンプのコミックス1冊は約400円、ライトノベルも安いものならば約400円のものもあるので気になる作品の原作が読めることも。
U-NEXTは本入会すると月額1,990円(税抜)で利用できるサービスです。
2,000円近くとちょっとお高いサービスではありますが、じつはお得に使える秘密があります。

それは毎月配布される1,200ポイントがあり、実質約800円で使えるからなんです!
無料お試し期間中にも600ポイントもらえるので忘れずに活用しましょう!

作品数は見放題180,000本以上、レンタル20,000本以上と豊富なラインナップです。
最近ではDVDレンタルよりも早い配信もあるので、流行りの作品を早く、お得に観たい方にもおすすめです!

また、アカウントを最大4つまで分ける機能があるのでシェアして使うことも可能です。
アカウントは視聴履歴が分けられるので履歴が知られることもありません。
もちろん同時視聴もできるので、「誰かひとりが観ているので他の3人が視聴できない」ということもありません。

まずは、無料のお試し期間が31日間あるので使い心地を確かめてみるとよいでしょう! U-NEXTをまとめるとこんな感じです。

・毎月1,200ポイント、無料お試し期間中でも600ポイントもらえる
・配信作品が早く、配信作品が多い
・無料のお試し期間が31日間ある
・4つアカウントが作成でき、視聴履歴別、同時視聴OK
150人に聞きました|U-NEXTの評判・口コミを募集したらコスパが悪いと判明?デメリットとメリットも徹底解説

【2021】U-NEXTの評判・口コミは?デメリットとメリットを徹底解説!150人の評価は?

評価・感想・口コミ

男性・30代
実は自転車の音にもこだわったアニメ。OPに使われる曲もアニメ本編を観る気分を盛り上げてくれるので、耳でも楽しめる作品です!
男性・20代
自転車に乗りたくなるアニメです!私はハマった影響でロードバイク買っちゃいました(笑)
女性・30代
この作品きっかけでリアルの自転車競技も見るようになってくれた人が多くてうれしいロードレースファンです。
女性・20代
一緒に観ていた姉がいつのまにか推しキャラが乗っているロードバイクを買っていました。

弱虫ペダルの話数とサブタイトル

第1期

話数サブタイトル放送日
RIDE.1アキバにタダで行けるから2013年
10月8日
RIDE.2部員をふやすため10月15日
RIDE.3僕は友達いないから10月22日
RIDE.4鳴子章吉10月29日
RIDE.5総北高校自転車競技部11月5日
RIDE.6ウエルカムレース11月12日
RIDE.7追いつきたい!11月19日
RIDE.8スプリントクライム!!11月26日
RIDE.9全力VS全力12月3日
RIDE.10ピークスパイダー12月10日
RIDE.11肉弾列車!!12月17日
RIDE.12合宿初日!12月24日
RIDE.13今泉と鳴子の1000km2014年
1月7日
RIDE.14朝霧の再会1月14日
RIDE.15策略1月21日
RIDE.16一点突破1月28日
RIDE.17最後尾の小野田2月4日
RIDE.18全力の勝負2月11日
RIDE.19新たなるスタート2月18日
RIDE.20真波山岳2月25日
RIDE.21石道の蛇3月4日
RIDE.22インターハイ開幕3月11日
RIDE.23トップスプリンター!!3月18日
RIDE.24震える泉田3月25日
RIDE.25負け4月1日
RIDE.26空が見える4月8日
RIDE.27山神東堂4月15日
RIDE.28100人の関所4月22日
RIDE.29山頂4月29日
RIDE.30荒北と今泉5月6日
RIDE.31強者3人5月13日
RIDE.32希望の夜5月20日
RIDE.33ヒメなのだ5月27日
RIDE.34新開隼人6月3日
RIDE.35勝利する男6月10日
RIDE.36最強最速6月17日
RIDE.37王者交代6月23日
RIDE.38総北の魂6月30日

※○表は横にスクロールします

第2期

話数サブタイトル放送日
ROAD.1フェイズ4910月6日
ROAD.2エースたち10月13日
ROAD.310月20日
ROAD.4覚悟10月27日
ROAD.5薬局までの3km11月3日
ROAD.6モってる男11月10日
ROAD.7迫る、集団11月17日
ROAD.8アラキタ11月24日
ROAD.9呉の闘犬12月1日
ROAD.10その先の領域12月8日
ROAD.11サバイバル12月15日
ROAD.12泉田の誇り12月22日
ROAD.13激走、山中湖2015年
1月5日
ROAD.14最後の作戦1月12日
ROAD.15鳴子!真骨頂!1月26日
ROAD.16エース今泉!2月2日
ROAD.17箱根学園ゼッケン6番2月9日
ROAD.18一歩一歩2月16日
ROAD.19坂道の役割2月23日
ROAD.20今泉vs御堂筋3月2日
ROAD.2191番3月9日
ROAD.22真波と坂道3月16日
ROAD.23約束の道3月23日
ROAD.24WINNER3月30日

※○表は横にスクロールします

第3期

話数サブタイトル放送日
RIDE.01最後の峰ヶ山2017年
1月10日
RIDE.02巻島が残したもの1月17日
RIDE.03手嶋、魂の走り1月24日
RIDE.04峰ヶ山で一番速い男1月31日
RIDE.05自転車異種格闘技場!!2月7日
RIDE.06鳴子 VS 御堂筋2月14日
RIDE.07最後の走行会2月21日
RIDE.08ゴールライン2月28日
RIDE.09新生総北、始動!3月7日
RIDE.10杉元兄弟の絆3月14日
RIDE.11決着3月21日
RIDE.12トラブル!3月28日
RIDE.131000km再び4月4日
RIDE.14凡人と天才4月11日
RIDE.15古賀のゴール4月18日
RIDE.162度目のインターハイ4月25日
RIDE.17スタート!!!5月2日
RIDE.18ふくらむ青八木5月9日
RIDE.19怪道銅橋5月16日
RIDE.20鏑木、全開!5月23日
RIDE.21箱根学園、動く!5月30日
RIDE.22ゼッケン1のプレッシャー6月6日
RIDE.23坂道、追撃6月13日
RIDE.24雑草の走り6月20日
RIDE.25空を仰ぐ6月27日

※○表は横にスクロールします

第4期

話数サブタイトル放送日
LINE.01最終局面へ2018年
1月9日
LINE.022人のエース!!1月16日
LINE.03約束の時1月23日
LINE.04覚悟の5人1月30日
LINE.05削る3秒2月6日
LINE.06揺らぐ総北2月13日
LINE.07希望の足音2月20日
LINE.082日目、スタート!!2月27日
LINE.09願いのタスキ3月6日
LINE.1016番、新開悠人3月13日
LINE.11山王3月20日
LINE.12こぼれ落ちた想い3月27日
LINE.13罪を背負いし者4月3日
LINE.14心のつつみ、心の函4月10日
LINE.15歓喜のスプリントライン4月17日
LINE.16遅れる総北4月24日
LINE.17山のはじまり5月1日
LINE.18鳴子の意地5月8日
LINE.19近づく山頂5月15日
LINE.20山岳賞5月22日
LINE.21リミッター5月29日
LINE.223人の強者6月5日
LINE.23勝利者6月12日
LINE.24小さな峠6月19日
LINE.25それぞれのスタートライン6月26日

※○表は横にスクロールします

実写映画化もされる大人気漫画原作のアニメ「弱虫ペダル」の魅力

弱ペダは自転車競技に青春を捧げる男子高校生たちの姿を描いた、手に汗握るストーリーで人気を集めました。

魅力はなんといっても「レースシーン」
物語の中で高校生たちが戦うロードレース(自転車競技)は個人プレイではなく、チームの中でそれぞれが役割を担って戦う総力戦です。

ですが、厳しいレースを生き残れる選手はそう多くありません。
レース中の高校生たちに襲い掛かる肉体の限界や、ロードバイクの致命的トラブル…。

残された仲間に希望を託して脱落していく選手たちの意志を継ぐため、主人公やライバルたちは苦難の道のりを走り続けます。

原作は、週刊少年チャンピオンにて2008年から連載中のスポーツ漫画です。
2018年にはシリーズ累計発行部数が1700万部を突破し、現在も人気の作品です。

さらに2020年には、永瀬廉(King&Prince)主演で実写映画化。
原作の人気を受けて制作されたアニメシリーズは現在までに第4期まで放送されています。

弱虫ペダルの漫画最新刊

弱虫ペダルの登場人物(キャスト・声優)紹介

小野田坂道(おのださかみち) 声:山下大輝

総北高校の1年生。
漫画やアニメが好きなオタク少年。
性格はおくびょうで控えめ、しかし自転車に乗ると一途であきらめの悪いタフな性格に。
チームでは坂道を先導する、クライマー。

今泉俊輔(いまいずみしゅんすけ) 声:鳥海浩輔

坂道の同級生で、坂道を自転車競技に引き込んだ張本人。
冷静沈着で常に努力を惜しまない。
だが、精神的に弱い面があり、不測の事態に遭遇するとペースが乱れてしまうことも…。
苦手分野のないオールラウンダー。

鳴子章吉(なるこしょうきち) 声:福島潤

坂道の同級生で、大阪からの転入生。
コテコテの関西弁と、チームメイトを変わったあだ名で呼ぶのが特徴。
強気な性格からチームに意見することも多く、今泉とは口げんかも絶えない…。
平坦な道に強いスプリンター。

巻島裕介(まきしまゆうすけ) 声:森久保祥太郎

総北高校の3年生で、坂道たちの先輩。
名選手だが、人付き合いが苦手なところが玉にキズ。
坂道の師匠にあたり、長い手足から繰り出される独特の走りから「頂上の蜘蛛男(ピークスパイダー)」と呼ばれる。

チームでは坂道を先導する、クライマー。

金城真護(きんじょうしんご) 声:安元洋貴

総北高校の3年生で、自転車競技部の主将。
信条は「あきらめない」。
「石道の蛇」の異名をもち、チームのエースとして活躍する。

田所迅(たどころじん) 声:伊藤健太郎

総北高校の3年生。
登場人物の中でも屈指の巨漢で、「暴走の肉弾頭」の異名をもつ。
男らしい性格だが人情に厚く、ときに涙もろい一面を見せることも。

鳴子と同じく平坦に強いスプリンター。

弱虫ペダルの主題歌

オープニングテーマ

『リクライム』
作曲・編曲・歌:ROOKiEZ is PUNK’D
作詞:SHiNNOSUKE

『弱虫な炎』
編曲・歌:DIRTY OLD MEN
作詞・作曲:高津戸信幸

『Be As One』
歌:チーム総北[小野田坂道(山下大輝)、今泉俊輔(鳥海浩輔)、鳴子章吉(福島潤)、金城真護(安元洋貴)、巻島裕介(森久保祥太郎)、田所迅(伊藤健太郎)]
作詞:leonn
作曲・編曲:宮崎誠

『Determination』
編曲・歌:LASTGASP
作詞・作曲:岡田勇希

『リマインド』

作曲・編曲・歌:ROOKiEZ is PUNK’D

作詞:SHiNNOSUKE

『ケイデンス』
歌:夏代孝明
作詞:夏代孝明、松井洋平
作曲・編曲:渡辺拓也

『トランジット』
歌:夏代孝明
作詞・作曲・編曲:渡辺拓也

『僕の声』
歌:Rhythmic Toy World
作詞・作曲:内田直孝
編曲:Rhythmic Toy World、川原祥太

『ダンシング』
作詞・作曲・歌:佐伯ユウスケ
編曲:宮崎誠

エンディングテーマ

『風を呼べ』
編曲・歌:アンダーグラフ
作詞・作曲:真戸原直人

『I’m Ready』
歌:AUTRIBE feat.DIRTY OLD MEN
作詞・作曲:高津戸信幸
編曲:DIRTY OLD MEN

『Glory Road』
歌:チーム箱根学園[福富寿一(前野智昭)、真波山岳(代永翼)、東堂尽八(柿原徹也)、新開隼人(日野聡)、荒北靖友(吉野裕行)、泉田塔一郎(阿部敦)]
作詞:Mio Aoyama
作曲・編曲:宮崎誠

『リアライズ』
作曲・編曲・歌:ROOKiEZ is PUNK’D
作詞:SHiNNOSUKE

『栄光への一秒』
編曲・歌:MAGIC OF LiFE
作詞・作曲:高津戸信幸

『ナウオアネバー』
作詞・作曲・歌:佐伯ユウスケ
編曲:宮崎誠

『タカイトコロ』
作詞・作曲・歌:佐伯ユウスケ
編曲:宮崎誠

『Carry the Hope』
歌:THE HIGH CADENCE[小野田坂道(山下大輝)、今泉俊輔(鳥海浩輔)、鳴子章吉(福島潤)、手嶋純太(岸尾だいすけ)、青八木一(松岡禎丞)、鏑木一差(下野紘)]
作詞:ミズノゲンキ
作曲・編曲:設楽哲也

『Over the Limit』
歌:ROUTE85[真波山岳(代永翼)、泉田塔一郎(阿部敦)、黒田雪成(野島健児)、葦木場拓斗(宮野真守)、銅橋正清(小野大輔)、新開悠人(内田雄馬)]
作詞:ミズノゲンキ
作曲・編曲:睦月周平

弱虫ペダルの放送日・配信情報

見逃し配信情報

dアニメストア、music.jp、Paravi、TSUTAYA TV、U-NEXT、クランクイン!ビデオ、TELASA

放送日情報

第1期:2013年10月~2014年6月
第2期:2014年10月~2015年3月
第3期:2017年1月~6月
第4期:2018年1月~6月

再放送情報

ただいま調査中

作品情報

監督鍋島修
原作渡辺航『弱虫ペダル』
シリーズ構成砂山蔵澄
音楽沢田完

Wikipedia

ABOUT US

動画・見放題ノンストップ!編集部
動画・見放題ノンストップ!編集部
シェアリングテクノロジー株式会社(東証マザーズ上場)が運営するサイトです。実際に使って比較したおすすめ動画配信サービス人気ランキングを大発表! 加入して分かった選び方のポイントを解説中。人気の映画・ドラマ・アニメがどのVODでお得に観れるかの情報を発信しています。